非認知能力 これからに必要な力

教養

非認知能力という言葉はご存知でしょうか??

今、これがこども達にとって人生を豊かにする力と言われています。

主に、自己肯定感、意欲、やり抜く力、回復力、対処能力etc

これって大人でも、社会生活において大事な事ですよね!自己肯定感は、自分で自分を否定しない。  

とにかく肯定する事。これは超大切です。

正直、大人になったら誰一人として誉めてくれません。

当たり前の事が出来る。それが、普通の事ですよね。 

例えば、ちょっと大風呂敷を敷いて発言したとします。 でももしそれが、出来なかったら…と思うと萎縮しちゃいますよね??普通の人間ならそうなります。 

まれに、自分を守ってくれるバックの人間が存在していたら強いキャラクターで生活出来るかもしれません。でも、そんな人はメチャクチャ多く存在する訳はない。

別にただの一コマに過ぎない使用人にでも良い。給与や条件などの上昇志向がなくても良い。という考えのタイプだったら自己肯定感はそんなに必要ないのかもしれないです。

頑張って上のステージに上がるぞ!と宣言し実行します。応援する人もいれば、逆に足を引っ張てくる事だってあります。 

変な噂が広まるとか、意図した事がうまく伝わらず誤解を招くような事が起こるなど。

あと嫉妬や妬みから、普通に小学、中学、高校、大学、社会人などいじめ、嫌がらせは普通に起きます。どのカテゴリーにも存在しますね!笑

いじわるや嫌がらせされるのは当たり前だと決めて 実社会を生き抜いていかなければならない。

こういった、非認知能力を子どもに家庭でどうやって伸ばしていくのか??

親や周り(じいちゃん、ばあちゃん含める)が先回りして答えを示さずヒントを与える。

子どもが興味がある事を受け入れ伸ばしてあげる。

よく話を聞いてあげる。

らしいです。 

どれも、書いてある事は そうだよね! といった事ばかり。誰でも言われたら簡単じゃんと思います。

ですが、いざ実行するのって又、まったくの別物です。

私なんか、すぐに答えを子どもに教えてしまう。。。。。

だから、俺に子どもたちはいろいろ聞いてくるんだな。ブログを書いてて反省しました。

逆に、認知能力。こちらは、簡単にいうとお勉強の成績です。基礎学力やIQ。

認知能力×非認知能力のハイブリットに力を付けていかなければならないです!

ちなみに、結構なハイレベルなご家庭で (認知能力高め=成績の高い) お子さんがいる家庭ではNintendo-Switchiなどでゲームしてる子多いです。

我が家もNintendo-Switchiは購入しました!娘には今度の英検が合格したら開封してゲームOKと言ってます!割と最近、マリオの映画も公開されてジワリジワリとマリオが売れているとお店の販売の方が話してました。 宣伝効果って凄い!マーケティングですね!

子どもにYouTubeは全然よくない! 親にとっては自分のスマホを渡せば、お金も労力もかからずにラクにおとなしくしてくれますが、子どもに与える影響が悪すぎてもう見せていないです。 

あと、どんなにAIやデジタル化が進んでも大切にしなければならないのは挨拶だと思います!嫌いだったり、苦手な人にも挨拶はしっかりしなければならないです。

挨拶の一言ある事で相手からは ①印象良い→②まず、嫌われる事はない。といったサイクルに持っていけます! 挨拶最強です。

円安も進んでいるし、これから物価も上がり、増税も進みます。一般人にとって、より生活が苦しくなていく時代へ進んでいっているので非認知能力を鍛える事が大事になってくるんじゃないかな。

ブログを読んで頂き、ありがとうございます!

緩やかに生活は

コメント

タイトルとURLをコピーしました